DIY 

 

こんばんは〜⭐️
今日は先日インスタストーリーにアップした、店頭ディスプレイに使う棚をDIYしたので、ご紹介したいと思います!テーマは安い!簡単!上出来!(笑)
今回は棚の上に重ねて置く、横幅1m・奥行き20cmほどの棚と、正三角形に一枚板を真ん中に入れた棚の2個を作ります!
用意するのは▶▶

✔️ ドリル

✔️ ネジ (57mmと13mm)

✔️ 水性ニス (100均のウォールナットがおすすめ)

✔️ ホームセンターの端材/廃材売り場にある木材 (希望に近い適当な大きさのものを選択)
板はホームセンターの廃材売り場で買うのがポイント♡

 

すっごく安いので、大きさや厚さなどの細かいサイズは選べませんが、サイズの融通が多少ばかりか効くのであれば、絶対おすすめです!

(ちなみに、下の大きい板は¥286で、もう二枚は元々一枚¥93で、それをワンカット¥30払って半分にしました♬)

 

両端に揃えて、半分にカットした二枚を脚になるように、ビス留めします。

 

とっても簡単で、全部で30秒くらいで出来ます♬

コツは、完璧じゃなく、適当に。(笑)👌🏼✨
ビンテージ感を出すために、水性ニスを塗って完成させるのですが、このニスがとにかくおすすめ!
どんな木材にも、かなりいい感じに馴染む優れものです♬

 

新聞を下に敷いて、ハケとカップを使って塗ります。

 

初めは紫色に近いですが、乾くとこんな感じに♡

ここもまた、完璧と言うより、雑に複数回塗りましょう♬

 

もう出来上がりー(*≧∀≦*)♬
正味3分くらいで出来たとは思えないですよね!

なるべく厚さのあるものを選ぶと、淵がトゲトゲしてなく、綺麗です。

 

 

次は三角棚に、取り掛かります!⭐️

一本の長い木を3カットしてもらいます。(¥100+ワンカット¥30×3)

 

こっちは後ほど正三角形にすので、薄いものをチョイス。また、長さに応じて一辺の長さを調整しましょう!今回は180cmだったので、49.49.49.33cmにしました!
ただ、実際に組み立ててみると33cmだと長すぎたので、微調整が必要でした。(笑)

なので、まずは設計図を書いた方がいいかもしれません(^。^)

角は斜めに切ってもらいましょう!

ちなみに今回は自分でやってしまったので、最終的に合わせてみると、少し雑な出来上がりになってしまっていますが。、(笑)
あと、淵は所々トゲトゲしている可能性があるので、サンダーやヤスリで削りましょう!

 

短い方のネジを 、板の合わさった部分の一面から直角に二本づつビス打ちします♡
真ん中にある板は、33cmから最終的には30cmくらいに。

 

真ん中よりちょっと下にくるように調整しながら固定しました!♪

 

こんな感じに出来上がりー(*^^*)✨
よーく見ると雑な仕上がりですが。。(笑)

 

風合いと言えば、風合いなので、そのまま上からニスを塗って仕上げました。

 

出来上がった二個の棚はこんな風に置きました!♡

アクセサリーを合わせて置くと、更にステキに(*^^*)

 

ちなみに、見えてる全ての木材の棚はDIYしてますよぉ〜!

 

広島に来られた際には、是非みなさま実物をチェックしにお立ち寄り下さい。(*≧∀≦*)

 

 

⚫︎ウェブサイトへ戻る⚫︎

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中